会社概要

代表者プロフィール

竹本千奈美(たけもと ちなみ)

資格
二級建築士
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザーコンサルタント
整理収納アドバイザー2級認定講師
マスターライフオーガナイザー
(ライフオーガナイザー認定講師)

竹本千奈美

設計事務所在籍時に住宅リフォームに興味を持ち、リフォーム会社に入社。
その後、住設メーカー(リフォーム事業部)で一般住宅、マンション、高齢者・障害者住宅、店舗、オフィスビル等各種リフォームを経験。
09年4月にNatural-ingとして独立。これまでに新築、リフォームで訪問させて頂いたお宅は1000件以上になります。
又、整理収納も宮崎、鹿児島地区では初めての有資格者として、家庭や会社においての整理収納の重要性を広めていくために活動しております。
主婦で母で娘そんな視点から建築士として整理収納のプロとしてお客様それぞれの家の悩みあれこれを解決して自分らしい Life Style を見つけるお手伝いに奮闘中。

会社概要

会社名
株式会社ナチュラル・イング
代表者
代表取締役 竹本千奈美(たけもと ちなみ)
住所
〒880-0908
宮崎県宮崎市谷川2丁目12−24
建築士事務所登録
宮崎県知事登録 第6151号
TEL
0985-73-9841
FAX
0985-73-9842
Staff
リフォームアドバイザー 1名
整理収納スタッフ 5名
整理収納アドバイザーとは
NPO法人ハウスキーピング協会認定資格整理収納に自信がない人はもちろん、家庭や職場で整理収納のノウハウを活かしたい、また家事経験を活かして仕事をしたいと考えている方、自分の今持っている資格や仕事のための+αのスキルアップをお考えの方のための資格です。
ライフオーガナイザー
社団法人日本ライフオーガナイザー協会認定資格アメリカでは20年ほど前から認知されている概念『オーガナイズ』の概念で住居・生活・仕事・人生等あらゆるコト、モノを効果的に準備・計画・整理し整えることを目的にしている。

社長インタビュー

建築士になろうと思ったのはいつ頃ですか?
もともと建築士の資格を取ろうと思ったのはかなり遅くて25歳を過ぎてからです。
それまで食品会社に勤務しておりまして転勤族だったのですが
その当時は、周りも結婚退職が当たり前のような風潮でしたのでずっと続けていける仕事に就きたいと思うようになっていました。
そんなタイミングで転勤となり宮崎に帰ってきたのをきっかけに会社務めを続けながら設計事務所で勉強させて頂くという二足の草鞋で2級建築士を取得しました。
小さいころから家が建つのを眺めたりするのが大好きで学校帰りに近所で家が建っていたりすると道路から眺めていて辺りが暗くなって親が探しに来るなんてこともありました。
高校進学も建築に進みたかったのですが、その当時は女性が建築なんてありえない時代で
家族や先生からも反対されてあきらめていたのですが
ずっと心の中で引っかかっていたんでしょうね。

竹本千奈美

『ナチュラルイング』という社名にはどんな想いがこめられているんですか?
「Natural」は直訳すると自然とか生まれつきと言った意味だと思うのですが
社名では、私らしくとか自然体、頑張る時もあればめんどくさい時もある。
そんな自分も好きでいられたらいい。自分らしくといった意味が込められています。
「ing」は現在進行形ですので
私らしくあり続けるとか無理しないとか
家って素の自分でいられる場所だし、がんばらなくていい場所にしたいと思っています。
だから、女性だったら家事や子育てを頑張りすぎずに自分らしく楽しみながら できたら最高だな~と思っています。
楽しくないと続けるって難しい事だと思うので
Naturalとingを掛け合わせてみたんです。
『ナチュラルイング』という会社は女性の視点を大切にされているということでしょうか?
女性の視点と聞かれると私自身が妻であり母であり娘ですから
もちろん、その要素は大きいと思います。
スタッフも女性が多いですからね。
家事動線であったり女性が使いやすい、家事が楽にできるなど常に考える事です。

ただ、家の中の事を一手に引き受けるのが女性だとしたらやっぱり寂しい気がします。
お料理や洗濯、お掃除などお母さん一人がやるのではなく家族全員が楽しんで 出来たらいいなと思います。
その為には家族全員が把握できるモノの配置であったり
お片付けのしやすいシステムを作っておいたりってとても大切なんです。

また高齢者や障がい者リフォームにも長く携わってきたので介護する側される側
双方に負担が少なくする為にはどうしたらいいのかといった事も私にとっては
家を考える上で外す事の出来ないポイントです。

老いや介護の問題は皆に等しく訪れる問題だと思っていますから。
将来起こりうる問題もこれから変化していくライフスタイルを
見据えた設計だったりモノの配置もっと言うと収納の仕方など
色んな角度からトータルでアドバイス出来たらいいと思っていますし目指しています。

だから、普通の建築会社やリフォーム会社では建物(箱)だけを専門にされている
会社がほとんどですが、私は家が建った後リフォームした後の暮らしまで
サポートできればいいとずっと思っていました。
私自身、こんな事してくれる人がいたらいいのにと思う事が沢山あって
だから、独立した時に建築だけでなくその後の整理収納やお掃除まで
まさしく、女性だからこそ出来るサービスをやっていきたいと考えました。
もちろん、男性でも清掃業につかれている方も多くいらっしゃいますが
お客様の引出の中まで見れないじゃないですか。
ちょっと、見られるのは恥ずかしいかもって思うところでも女性同士だったら
お願い出来たりすることがあるんじゃないかと考えました。
お仕事をされる上で大切になさっていることを教えてください。
私共にかかわって頂くすべての方、お客様はもちろん、職人さんやメーカーさん
みんなが幸せになりますようにと願いながらお志事しています。
だから、どんな志事でも「この家が幸せになりますように、これからますます栄えますように」
と唱えながらお志事しなさいとスタッフにも言っています。
でも、実際にはそうすることでどんな場面でもやさしい気持ちで、穏やかな気持ちで自分たちが
お志事できるんですよね。
なんだかきれい事を言っているようですが根本だと思っています。

私は結婚して子供が生まれてから1年半、産休を頂きそれから復帰してからもフルタイムで勤務してきました。
思ったのは、専業主婦であろうと働く主婦であろうと女性は忙しい!!
もちろん、男性の忙しさや外で働く大変さもわかっているつもりですから
今の時代って世の中、みんなが時間に追われているし毎日必死に頑張ってる
だからこそ家がくつろげる、楽で楽しい場所であって欲しい
そして、リフォームや整理収納、お掃除でそのお手伝いが出来ればうれしいと思います。

だから社名の上にあえて「いえ・もの・こと Design」と付けています。
竹本社長は『お志事』という漢字を使われますが、なぜでしょうか?
独立してから使うようになったのですが、これは私が尊敬する方が使っていらしたのを
素敵だなと思って実は真似しているんです。

「しごと」はもちろん、お金を稼ぐその手段でもあるわけですが
私は「しごと」を心から楽しみたいと思っていますし自分の想いを届ける手段の一つだとも
思っています。
自分の想い「志」を大切に相手に届けられるような「事」をしていきたい。
それに「しごと」は一人では出来ません。一緒に働いてくれる仲間「同志」が必要ですよね。
一緒に働いてくれる仲間、支えてくれる家族や友達、もちろんお客様
色んな人達との繋がりの中で形になっていく。
みんなで作り上げていくのが「志事」だとも思っています。

カッコつけすぎですね。

セミナー開催日

  • イベントカレンダー

    8月 2017
    31 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 1 2 3

    カテゴリー名

    • General
  • 日祝日が会社休日となります。